超訳ドローン経済論

たった一度の人生だからもっと楽しみたい。(※右にスライド)

旅先で愛用してるものは何ですか?

お題「愛用しているもの」

ファントム4とマービックプロの画質見比べ。

f:id:southisland:20170827193137p:plain

やはりドローンは旅に欠かせない必需品になってきたが、一番困るんはやはり海外でドローンが盗まれたり壊れたり、海ポチャだ。これは多くの人が経験する苦い思い出だろう。

 

我々プロにとって、もはやドローンをひとつしか持っていかないなんて、死活問題である。

サブのドローンと、予備のバッテリーを2、3個持ち歩かねばなるまい。(バッテリーは大抵30分も保たない)

 

しかし問題はバッテリーだけではない。いや、プロならむしろ画質や風にドローンを使い分けるのはもはや常識中の常識になってきた。

 

あるいは角度によって、2カメ、3カメ、取ろうと思うとドローンを同時に飛ばす必要が出てくるのだ。レースやスポーツなど競技の映像を見たことがある人なら分かるだろう。

 マービックプロがメインなのか、ファントム4がサブなのかもはや愚問だ。

両方とも、それぞれの良さがあるのだ。


 違いは言葉で語るより、映像で見る方がいいだろう。

 百聞は一見にしかずだ。

 

それでは、また。