超訳ドローン経済論

たった一度の人生だからもっと楽しみたい。(※右にスライド)

本当の意味で盗難アジア

お題「カメラ」

 

f:id:southisland:20170827171559j:plain

私がベトナムサイゴンに滞在足ている時、忘れもしない。

カフェでコーヒーを飲んでいたら盗難にあったことがある。

 

東南アジアで、盗難だ。

笑えない。

 

カフェには子供しかいなかった。

私はかなり旅慣れしていたので、漏れそうで緊急だったこともあり一応店内には天使のような子供と親しかいないのを確認しトイレへ。

 

時間にして1分から2分。

 

見事にカバンの中のiPhoneMacBookを盗まれた。

カバンごと盗まないのが賢い。

私は、カバンが置いてあることに安心しきっていた。

 

しかし、何か違和感があった。

「あれ、微妙に位置が違う。チャック、少し空いてない?」

 

カバンを開けると、綺麗さっぱりマックブックと携帯だけ抜き取られていた。

なぜか、財布は残っていた。

急いでいたのだろうか。

 

GoPro Hero4は残っていた。

おそらくカメラだと認識できなかったのだろうw

Hero5を買うつもりだったから、いっその事これを盗んでくれればよかったのに。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black CHDHX-502

 

 これが私の東南アジアの思い出である。

まさに、盗難アジアだった。

ホテルのPCを使わないとネットに繋げない。

しかし、スマホなんてなくても人は生きていけるんだなと思った。

 

ちなみにベトナムでは盗んだスマホはよく路上に売り出される。

路面で売ってる電化製品はほぼ盗難品だ。

しかし、私のiPhoneSIMフリーのものではない。ふふふ

 

売れないぜ。

 


Ho Chi Minh city (Saigon) Vietnam 4K aerial drone video with Phantom 3 Pro

私は今、リベンジを狙っている。

再びベトナムに戻り、次はドローンを飛ばすつもりだ。

東南アジアを次回は空からお届けしたいと思う。